オイルがしなやかなレザーへの鍵

Oil Care Options for leather

肌の乾燥防止には水分と油分の両方が必要です。 それはレザーケアであっても同じこと。
油分が不足することも革の乾燥の原因になります。

BOQでは、革トラブルの元凶 "乾燥" の万全な予防に、「オイル+クリーム」の ”オイルケア”をおすすめしています。
上質なレザーオイルを使って革の土台から整えれば、革本来の美しさとしなやかさがアップし、
さまざまなトラブルの予防につながります。



クリストフ ポーニーシュートニック


クリストフ ポーニーシュートニック 3,300円
オイルケアの第一歩には、オプション使いに活躍するシュートニックがおすすめ。ベタつかない、軽いオイルがクリームの浸透を促しながら、栄養を与えて保水・保革効果を高めます。ケアの後はキメが整い、ふんわりした質感に。

色付きブラック・ブラウンについて
栄養を与えながら補色もできる顔料入りオイルはシュートニックだけ。擦れて色が抜けてしまった部分を、オイルケアをしながら目立たなくすることができます。全体が色褪せてしまったものは、塗りと乾燥を繰り返して色を濃く戻すこともできます。





クリストフ ポーニー レザーセラム


クリストフ ポーニー レザーセラム 3,960円(在庫切れ)
アボカドとクルミオイルがベースになった栄養価の高いとろみオイル。乾燥が進んだり、負担がかかる部分の集中ケアに効果抜群。ふっくらとしなやかな革本来の質感に整えます。クリームに混ぜて全体に塗り広げたり、ワックスの下地に使ったりと、色々な使い方を楽しんで。




タピール レーダーオイル


タピール レーダーオイル 2,640円
レーダーオイルは、革の汚れをやさしく落とすために作られたややこっくりした質感のレザーオイル。浸透したオイル分で革がしなやかになるので、小まめに手入れをするなら、これ1本のシンプルケアもOKですが、ケア効果をしっかりガードしたいときはクリームとの併用を。





オイルとの合わせ使いにおすすめなクリームをご紹介。
アイテムにより水分と油分のバランスが異なるのでお好みでお選びください。


デリケートクリーム サフィールノワール クレム

(左)保湿重視のデリケートクリームは、乾燥対策のマストアイテム。一般的な乳化性クリームより油分が少なく、水分が多いつくりで、革になじみやすく、みずみずしく整えます。オイルを加えると保湿効果はさらに良くなります。
(右)オイルの後にクリームを塗れば、クリームの油膜が乾燥を防ぎ、革を守る力が高まります。水分・油分の多さで質感が異なるので好みで選びましょう。写真のサフィールノワール クレム1925には水分を含まれておらずツヤを出したいときにおすすめ。



クリストフ ポーニー レザークリーム 乳化ローション

(左)クリストフ ポーニーのオイルとベストなペアリングを叶えるレザークリーム。原料は上質な天然素材のみ。革の汚れを落とし、本来の質感と色艶を蘇らせます。蜜蝋、カルナウバロウなどワックス成分が乾燥から革を守ります。
(右)クリームよりも水分が多い乳化性ローション(乳液)です。軽い汚れを落としながら、水分と油分の両方をスピーディに補えます。滑らかな液状なので、バッグやレザージャケット、ソファ、カーシートなど面積の広いレザーアイテムへ塗り広げやすいのもポイント。




カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
営業日:月曜日〜金曜日 営業時間:11時〜17時 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休業日です。