クリストフ・ポーニー イメージ

アンティークのレストアからインスパイアされた
ブルックリン発レザーケアアイテム
ニューヨーク・ブルックリンでアンティーク家具の修復とカスタムメイドの家具生産を手掛ける「クリストフ・ポーニー・スタジオ」のオリジナルケアブランド、Christophe Pourny(クリストフ・ポーニー)のレザーケアアイテムをご紹介します。

クリストフ氏の感性が結実したニューヨークのスタジオ
クリストフ・ポーニーは、南フランス・ヴァールで骨董品店を営む両親のもと、家具とその職人技術へ子供の頃から強い影響を受けて育ちました。パリの工房で職人技術の習得をしながら都会的センスを磨いたクリストフは単身渡米し、その20年後にニューヨーク・ブルックリンでアンティーク家具の修復とカスタムメイドの家具生産を手掛ける「クリストフ・ポーニー・スタジオ」をオープン。著名なイテリアデザイナーをはじめ、国連や市庁舎、ニューヨーク市長官邸などの公共施設も多くクライアントに持ち、2010年より家具やレザーアイテムのケアアイテムの開発、展開をスタートしています。

クリストフ・ポーニー


素材に優しい天然成分にこだわったケアアイテム
クリストフ・ポーニーは、有機溶剤を使わず、植物由来の天然成分で作った皮革に優しいケアアイテムです。アンティークと接し、乾燥によるひび割れなどで荒れた皮革の修復も多く手掛けるクリストフ氏が自ら原料にこだわり、手作りで完成させたものです。レザーケアアイテムとして「レザークリーム」「シュートニック」「レザーセラム」「ブラシ」の4アイテムが揃います。靴に限らず、バッグ、革小物、レザージャケット、家具などレザー製品全般にお使いいただけます。

クリストフ・ポーニー シューケアアイテム

ニューヨークのスタイリッシュなデザインにも注目
スキンケアのようなデリケートなフォルムのガラスパッケージは、クラシックながら、すっきり洗練されたニューヨークスタイル。インテリアとして置くだけでも心地いい空間を演出してくれそうです。香りも天然植物成分由来で爽やか。ウォールナット製の個性的なフォルムのブラシも他とは一線を画し、洗練された雰囲気に溢れています。

従来のシューケアにとらわれず、洗練と温もりで癒される心地よいケアタイムを、クリストフ・ポーニーで楽しんでみませんか。


クリストフ・ポーニー シューケアアイテム

 

 

 

ブランドで探す