NASAの厳しい検査で実証された
優れた機能と美しいデザイン


NASA(米国航空宇宙局)の厳しい検査を経て、すべての宇宙飛行士が実際に使用しているフィッシャースペースペン。その中でも美しいデザインで評価が高く、ニューヨーク近代美術館(MOMA)に永久展示されている「BULLET(ブレット)」をご紹介します。コンパクトにまとまったシンプルなフォルム。高級感があり、女性にもよく似合うサイズ感です。持ち手は滑りにくい工夫が施され、インクフローも抜群なストレスのない書き心地。文字は細字タイプです。

スペースペンは、いかなる環境にあっても内部に封入された窒素ガスの圧力によってインクがボールペン先ヘと移っていくため、逆さにしてもすぐに書き始められ、無重力状態や水中、極度の暑さ寒さ(-34〜121℃)においてもスムーズに書くことができます。
通常のボールペンは重力によりインクがボールの先へと落ちていくため、ペン先の角度が変わるとインクフローのもたつきがでますが、こちらのスペースペンであれば、例えば寝転がってのメモであっても、どんな角度でもストレスなくスムーズな筆記ができます。

またインクは特殊な粘着性の強いものが密開されているので、ドライアップ(乾燥)がなく100年以上の保管が可能です。これらのヘビーデューティー性と、さらに写真などの艶のある面や油性の面にでも書けるオールマイティー性が特長です。

■仕様: 加圧式、油性ボールペン
■インクカラー: ブラック
■サイズ: 長さ/(収納時)約95mm (筆記時)約136mm、ボディ径/約10mm
■重量: 約20g
■サイズ: 真鍮
■製造国: アメリカ

フィッシャースペースペン

フィッシャースペースペン

 

ブランドで探す