半世紀前に作られたラミーの原点となる筆記具

1966年に登場し、ラミーデザインの原点を伝えるロングセラー「ラミー2000」から油性ボールペンをご紹介します。シンプルでスタイリッシュなデザイン。手に優しくフィットする絶妙なボディライン、軽やかな書き心地は普段使いに最適で、さりげなくこだわりをアピールするのにぴったりの逸品です。

ラミー2000は、バウハウスの影響を受けたデザイナー、ゲルト・アルフレッド・ミュラー氏が「西暦2000年になっても通用するように」というコンセプトで完成させ、その秀逸なデザインは50年以上を経た現在でも色褪せることなく、世界中にファンを獲得し続けています。

ラミー2000

ボディは樹脂とステンレスのコンビネーション。ノックボタンからペン先まで表面には繊細なヘアライン処理が施され、特にボディは一見継ぎ目の無い美しさに仕上げてあります。クリップは世界で初めてステンレス無垢材が採用されたもので、その独特のフォルムがLAMY2000のスタイリッシュンな雰囲気を高めています。スプリング入りで使いやすさにもこだわっています。

■仕様:ノック式、ブラック中字(LM16BK・M)ボールペン芯付
■サイズ: 約L13.5×径1.2cm
■素材: 樹脂、ステンレス
■製造国: ドイツ

※ボールペン替芯品番: LM16BK・F(ブラック細字)、LM16BK・M(ブラック中字)、LM16BK・B(ブラック太字)、LM16BL・F(ブルー細字)、LM16BL・M(ブルー中字)、LM16RD・F (レッド細字)、LM16RD・M(レッド中字)

ラミー2000

 

ブランドで探す