オールデンのインポーターとして知られるラコタが“Classic & Modern Design in Quality”をポリシーに展開する革小物ブランド「K.T.ルイストン」をご紹介します。

選りすぐりの素材と日本の熟練職人の技術、クラシックにこだわったタイムレスなデザイン。オーセンティックな魅力を備えたシンプルなレザーグッズは、コンテンポラリーな雰囲気も備えています。製法はシリーズとアイテムによって使い分けられ、ライニングのレザーやステッチ、コバの磨きなどディテールにいたるまで細心の注意を払い、職人のこだわりで作られています。

こちらのコインケースは、味わいのあるフォルムの馬蹄型です。作業工程のほとんどを手作業で行っているため、職人の個性を感じることができるのも魅力です。上蓋が小銭の受け皿となり使いやすさも人気です。素材は、ホーウィン社のコードバンと同様の仕上げ加工を施すことで鋭い光沢感を与えた国内産の「ラフコードバン」を使用しています。鈍い光沢感が魅力で、使い込むほどに風合いが増し、エイジングを楽しめます。

■素材: ラフコードバン
■サイズ:H70×W75
■カラー:(画像表示順に)ブラック、バーガンディ、D.ネイビー 3色展開
■製造国: 日本

 

K.T.ルイストン コードバン馬蹄コインケース

KTW-008R

27,000円(税込)

カラー
購入数

ブランドで探す