ハリソン/ローファーソックス


履き口が浅い靴でもOK。
素足に見えるシューズインソックス

シューズインソックスは、靴を履いたとき、いかに見えないかが一番のポイント。とくに、ローファーはタンと履き口が交差する部分からチラ見えすることが多く、これが意外と気になるものです。また、履き口が浅い靴だとトップラインからも見えてしまします。それを解消したのが、このローファーソックスなのです。

ハリソン/ローファーソックス


履き口が浅めでも履き心地は快適そのもの
このローファーソックスは甲や履き口部分が浅くなっており、しかも、甲のラインがU字型でチラ見えしにくい形状です。さらに、素材はシルケット加工のスーピマコットンを採用しているので、やわらかな質感と滑らかな肌触りです。実際に履いてみると、すべりが良いため、つま先がもたつかずゴロつかないので、履き心地も快適なのです。

ハリソン/ローファーソックス

また、カカトの内側にシリコン製のすべり止めがついているので、履き口が浅くても脱げる心配がありません。

ハリソン/ローファーソックス

昨今のトレンドに適ったフォルムです

従来のシューズインソックスは、これまでトレンドであった甲の上部までホールドするタイプのスリッポンには最適でした。昨今、トレンドになりつつある履き口の浅いタイプのスリッポンには、今回ご紹介のローファーソックスをお薦めします。

ハリソン/ローファーソックス

 

 

ブランドで探す