写真

パントフォラドーロ(Pantofola d'Oro)の歴史は、1886年にイタリアのアスコリ・ピーチェという町に開設された靴修理工房から始まりました。1950年代に入り、エミディオ・ラッザリーニ氏が父親から引き継いだ会社をイタリア屈指のスポーツシューズメーカーへと成長させます。同氏はレスリング愛好家で、常日頃から既存のレスリングブーツに不満を抱いていたことから、自分にとって理想の1足を製作したのでした。そして、その非常に柔らかく、快適な履き心地が話題となり、ほどなく他の多くのレスラーから注文が舞い込むように。こうしてスポーツシューズの分野に参入すると、エミディオ氏は地元サッカーチームのA.S.アスコリのためにフットボールシューズを開発。やがて同チームのみならず、欧州各国のプロプレイヤーたちがラッザリーニ氏の顧客になったのです。'50年代に活躍したユベントスの伝説的プレイヤー、ジョン・チャールズ氏もそのひとりで、彼が「これはスパイクじゃない。黄金のスリッパ(Pantofola d'Oro)だ」と称賛した、その言葉が現在のブランド名の由来となりました。

PANTOFOLA D'ORO(パントフォラドーロ)

15商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
15商品 1-15表示
  • <
  • 1
  • >
15商品 1-15表示
  • < Prev
  • Next >

ブランドで探す